「新着情報」カテゴリーアーカイブ

NHKドラマのエキストラを募集しています

NHKが撮影するドラマ「夕凪の街 桜の国 2018」のエキストラを募集しています。
下記日程でご協力いただける方は、中津市役所秘書広報課0979-22-1111(担当:すがはら)までご連絡ください。
人数も少ないので、先着順とさせていただきます。

〇募集条件
①通行人 男性1人 (30~40才くらい)
②通行人 女性2人 (30~40才くらい)
③60才以上の女性1人 (背負子と野菜を背負える方)

ロケ日:平成30年3月30日(金)終日(※雨天時は翌日)
昼食:炊き出しがあります。
撮影場所:旧中津市(南部地区)
※集合場所・時間については申込時にお伝えします。

応募期限:3月26日(月)13時まで

尺八演奏家の藤原道山さんが中津にやってきます

平成29年12月31日に行われる「2018年NHK正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇~』放送前日プレミアムトーク!in中津」に、スペシャルゲストとして尺八演奏家・藤原道山さんがやって来ます。
「風雲児たち」の音楽を担当された荻野清子さんと藤原道山さんが作ったオリジナル曲を、藤原道山さんに一節切(ひとよぎり)で演奏していただきます。
なお、劇中やオリジナル曲の演奏のため、中津藩医・村上家に伝来した、良沢と同時期の一節切(中津市・村上医家史料館 蔵)を貸与しました。約200年前の楽器の音色をお楽しみください。

藤原道山(尺八演奏家)

10 歳より尺八を始め、初代山本邦山(人間国宝)に師事。伝統音楽の演奏会や講演など伝統音楽を多くの人に伝える活動を積極的に行うと共に、尺八の可能性を求めさまざまな音楽を追究し、ソロ、ユニット活動や映画・舞台音楽、音楽監修など手がける。NHK-Eテレ「にほんごあそぼ」にレギュラー出演中。

前野良沢と一節切

一節切とは、尺八の一種と言われる竹で作られた縦笛で、前野良沢がこよなく愛した楽器です。
良沢は幼くして両親を亡くし、医師であった義父に育てられました。良沢を引き取って育てた義父の影響で一節切尺八の奥義を習得しました。
義父のことば「世の中にはすたれかけている芸能が数多くある。が、人というものはそれをみすてはならぬ。大切にとりあつかって、後の世に伝えるようにしなければならぬものだ。それと同じように人がかえりみらぬものに眼を向け、それを深く極めることにつとめよ。よいな。よけいな人としてこの世に生を受けたかぎり、そうしたことをみをささげねばならぬ・・・」この言葉が良沢の信条となっています。
一節切は、良沢の影響により中津藩士の内で流行し、良沢の親友であった簗次正の子孫には、良沢から贈られたという一節切が伝わっているほか、村上医家史料館には良沢と同時代の楽器が4本残っています。

2018年NHK正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇~」

前野良沢と杉田玄白による”蘭学事始”。史上初の西洋医学書の和訳に一心同体で取り組んだ二人は、鎖国ど真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げます。しかし、刊行された「解体新書」になぜか良沢の名は載らず、名声は玄白だけのものとなりました。二人の間にいったい何が起きたのか…。
みなもと太郎さんの大河歴史ギャグ漫画を原作に、あの三谷幸喜さんが「真田丸」以来、1年ぶりにNHK時代劇の脚本を担当します。笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマが誕生します。
●放送局  NHK総合
●日時 平成30年1月1日(祝)
「風雲児たち~蘭学革命篇~」番組ホームページ

2018年NHK正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇~」放送前日プレミアムトーク!in中津

2018年NHK正月時代劇が、江戸時代の中津藩医・前野良沢を主人公とする「風雲児たち~蘭学革命篇~」に決定したことを受け、主演の愛之助さん他出演者のみなさんをお招きし、「放送前日プレミアムトーク!in 中津」を開催します。
●日時 12 月31 日(日曜日) 14 時30 分~
●場所 中津文化会館 大ホール(大分県中津市豊田町14-38)

【募集期間延長】NHK正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」放送前日プレミアムトーク! in中津

「蘭学の泉はここに」。中津藩江戸屋敷の跡には、このような言葉で始まる石碑があります。中津の蘭学は、前野良沢に始まり福沢諭吉の頃まで栄えました。その間、多くの蘭学者を生み出しました。良沢が仕えた中津藩主・奥平昌鹿は蘭学を奨励し、良沢の偉業の礎となっています。また、同じく良沢が仕えた中津藩主・奥平昌高は、「蘭語訳撰」(日蘭辞書)と「中津バスタード辞書」(蘭日辞書)を刊行しました。この2冊の姉妹辞書は「中津辞書」と呼ばれています。 この度、2018NHK正月時代劇が、江戸時代の中津藩医・前野良沢を主人公とする「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」に決まったことを受け、平成29年豪雨災害からの復興支援として、前野良沢役を演じる片岡愛之助さん他出演者のみなさんをお招きし「放送前日プレミアムトーク!in中津」を開催します。 プレミアムトークでは、片岡愛之助さん演じる主人公・前野良沢に直接関係した人物を演じた役者さんにより、前野良沢という人間について、さまざまな切り口で語っていただきます。
※平成29年11月24日金曜日、申込期限を延長し、申込方法(メール・電話)を追加しました。

■出演(予定)

片岡愛之助(前野良沢 役)

中津藩の藩医で蘭学者の前野良沢は、杉田玄白らとともに史上初の西洋医学書の和訳に一心同体で取り組み、「解体新書」の編纂を成し遂げます。
しかし、訳者として前野良沢の名は載らず、名声は杉田玄白だけのものとなります。二人の間に一体何が?

長野里美(珉子 役)

前野良沢の妻。両親を早く失った良沢に家族の温もりを与えた献身的な妻。

栗原英雄(奥平昌鹿 役)

豊前中津奥平家藩主。領民を大切にした名君。
前野良沢を庇護し、蘭学を奨励する。良沢を蘭化(蘭学の化物)と呼び親しんだ。

大野泰広(大槻玄沢 役)

玄白と良沢の弟子として、師匠二人から名前を一字ずつもらった。「解体新書」の普及、蘭学の隆盛に貢献する。

小栗さくら(MC)

歴史タレントとして大活躍中。大河ドラマ「真田丸」では数多くのトークイベントの司会を務める。

日時

平成29年12月31日(日曜日)
開演:午後2時30分 終演:午後4時(予定)

会場

中津文化会館 大ホール(大分県中津市豊田町14-38)

申込方法(入場無料)

往復はがき(はがき一枚につき、お二人まで)、メール、電話のいずれかの方法で申込みが可能です。※受付は先着順とし、定員に達し次第、締め切らせていただきます。

・往復はがきの場合は下記のチラシを参照してください。
・メールの場合は、nlt@city-nakatsu.jp に必要事項を記入して、メールしてください。
【必要事項】
「氏名(よみがな)」「住所」「性別」「生年月日」「電話番号」
・電話の場合は、0979-22-1111・内線781 に連絡してください。

【チラシ】「風雲児たち~蘭学革命篇~」放送前日プレミアムトーク!in中津

放送予定

平成30年1月1日(月曜日・祝日) 午後7時20分~(89分)放送予定

主催

中津市ロケツーリズム推進協議会(共催:NHK大分放送局)

問合せ先

中津市ロケツーリズム推進協議会事務局
(中津市秘書広報課内・電話0979-22-1111・内線781)

映像のプロが選ぶ「ロケしたいまちNo.1」は中津市!

平成29年9月7日木曜日、「第6回 観光庁ロケツーリズム協議会」で「第3回全国ふるさと甲子園」に来場した映像業界のプロ210名が選んだ《ロケしたいまちNo.1》の発表があり、見事中津市が選ばれました!
映像業界関係者のみなさんからは、「良いロケ地がありそう」「グルメがおいしかった」「アプローチが良く、積極的に話をしてくれた」などのお声があったそうです。
このチャンスを活かして、新たなロケ誘致に繋がるよう、市民のみなさんのご理解・ご協力をお願いいいたします!

全国ふるさと甲子園

映画・ドラマ・アニメのロケ地から厳選55地域が大集合!
あの聖地も!ご当地グルメも!特産品もザックザク!
「ロケ地」「ご当地グルメ」「お土産品の販売」を通して、熱い“わがまち自慢”のアピール合戦を繰り広げる祭典です。
全国ふるさと甲子園ホームページはこちら

中津市ロケツーリズム推進協議会

産学官が連携して組織され、中津市内で映画・TV番組・CMなどの撮影が円滑に進むようサポートします。また、ロケの誘致・活用等を通じて中津の活性化に資するための非営利団体です。
中津市ロケツーリズム推進協議会ホームぺージはこちら

【出場決定!】第3回全国ふるさと甲子園

平成29年8月26日(土)に東京で開催される「第3回全国ふるさと甲子園」に中津からあげを引っ提げて参加します!
全国から選ばれた55地域が参加する催しで、当日はとっておきの「わがまち自慢」と「ご当地グルメ」を持って秋葉原に集結します。

ご興味のある方は、ぜひお越しください。
なお、入場チケットは7月1日から販売されています。

全国ふるさと甲子園の公式ホームページはこちら


※写真は、昨年行われた「第2回全国ふるさと甲子園」の様子です。

【募集】コミュニケーション能力を上げよう!~映画ワークショップのご案内~

映画ワークショップ

 大分県中津市をメインロケ地として撮影した映画「サブイボマスク」に出演した大谷 章文氏(アクターズクリニック演技講師)による、即興劇のゲームなどを通した映画ワークショップを開催します。
他者と関わる楽しさを体験するプログラム(全3回)となっていますので、実践的にコミュニケーションスキルの向上を体験できます。また、3月5日日曜日(3回目)には、映画「サブイボマスク」の監督・門馬 直人氏および脚本・一雫 ライオン氏をお招きしてトークショー&演技指導も予定しています。

■対象 市内在住の小学生以上で全3回参加できる人(3月5日日曜日のみ単日での参加可能)
■準備物 動きやすい格好
■参加費 無料
■定員 先着順
■申込開始日 1月16日月曜日
■申込方法 電話またはメール
※ メールには、参加人数、参加者全員の名前、年齢、性別、住所、電話番号を記入してください。
■申込専用メールアドレス nlt@city-nakatsu.jp

ワークショップ
日時 場所 定員(人) 講師
1月29日日曜日 13時~15時 市役所 4階 研修室 20 大谷 章文氏(アクターズクリニック演技講師)
2月12日日曜日 13時~15時 市役所 4階 研修室 20 大谷 章文氏(アクターズクリニック演技講師)
3月5日日曜日 13時~15時 リル・ドリーム 100 門馬 直人氏(映画「サブイボマスク」監督)
一雫 ライオン氏(映画「サブイボマスク」脚本)

【1月14日(土)】BSフジ「わがまま!気まま!旅気分」でひがた美人が紹介されます!

平成29年1月14日(土)朝7時00分からBSフジで放送される「わがまま!気まま!旅気分」で中津市が紹介されます。

今回の「わがまま!気まま!旅気分」よしもと台湾住みます芸人と日本に住む台湾人留学生が九州各地を巡る体験ツアー。
中津市ではこれからシーズンを迎える中津干潟のカキ『ひがた美人の収穫体験やカキ料理を堪能します。
みなさん、ぜひご覧ください!

■BSフジ「わがまま!気まま!旅気分」
・日時:平成29年1月14日(土) 朝7時00分~7時55分
【番組ホームページ】http://www.bsfuji.tv/wagamama/pub/029.html​

また、番組で紹介されるひがた美人が食べられるカキ小屋「美人小屋」の営業を今年も予定しております!
今シーズンは平成29年1月20日(金)~3月12日(日)の毎週金・土・日の営業予定となっています。
美人小屋チラシ[PDF:457KB]

詳細は大分県漁業協同組合中津支店のホームページに随時アップされますので、要チェックです。
ぜひみなさん、食べに来てください!

【投票受付中!】「サブイボマスク×中津市」が〈第7回 ロケーションジャパン大賞〉にノミネート!

商店街・ライブ2

昨夏、中津市をメインロケ地として撮影され、今夏に上映された「街おこし・人おこし」をテーマとした映画「サブイボマスク」。
このサブイボマスクを通した中津市の取組みが、この年もっとも人を動かし、まちの観光を活性化させた作品と地域に贈る「第7回ロケーションジャパン大賞」にノミネートされました。
WEB投票もありますので、ぜひみなさん、投票してください!

投票方法

以下のサイトにアクセスして、「★投票する★」ボタンから投票してください。
http://locationjapan.net/newss/7thlocationjapangrandrix/

ロケーションジャパン大賞とは

「ロケ地から日本を元気に!」をテーマに、日本全国のロケ地を追ってきたロケ情報雑誌「ロケーションジャパン」が、この年もっとも人を動かし、まちの観光を活性化させた作品と地域に贈ります。

映画「サブイボマスク」での中津市の取組み

鱧を使って開発した新規グルメの他、市産材で制作したベンチを劇中で使用していただく等、様々な取組みを行いました。
ロケ地である商店街近辺を劇中の架空の町・道半町として、「道半町祭り」を開催し、主演のファンキー加藤さんのファンなど延べ4,500人が中津市を訪れ、大いに賑わいました!
その後も、地元商店街のみなさんにより「第2回道半町祭り」が開催され、その他にもスタンプラリーやビアアーケードが催されるなど、継続的な地域振興に繋がっています。
さらに、ロケ地を巡る観光客のみなさんの行楽度を上げるために、ロケ地看板や美術品の展示、ロケ地マップの作成、スタンプラリーの開催なども行っています。

映画「サブイボマスク」のストーリー

日本のどこかにある寂れた地方都市、道半町(みちなかばまち)。 若者は都会に出てゆき、残された者には働く場所もない。 近隣の巨大ショッピングモールに客を奪われ、商店街はほぼゴーストタウン。 消滅可能性都市に認定され、このままではダム底に沈みかねない状況だ。 商店街の人々に育てられた熱血青年団員の春雄(ファンキー加藤)は、そんな地元に何とか元気を取り戻そうと、孤軍奮闘の日々を送っていた。 今日もミカン箱の上に立って、ジジババを相手に“1人感動ライブ”。 だが、盛り上がってくれるのは幼なじみで自閉症の権助(小池徹平)だけで、元カノの出戻りシングルマザー・雪(平愛梨)にも呆れられてしまう。 ウザイ、サムイ、空気ヨメナイ。そう言われても諦めない春雄の胸には、幼い頃、覆面レスラーで町のヒーローだった父と交わした約束があった。「笑えば明日が、やってくる」「感動の鳥肌は、最強ー!」 ある日、春雄は、亡き父親の形見をかぶって歌うことを思い付く。 “心のトリハダ”を呼び覚ます謎のシンガー、その名も「サブイボマスク」! あまりにも暑苦しく、そして真っ直ぐなその歌とメッセージに最初こそ苦笑いだった商店街の面々も、少しずつやる気を取り戻し始めた。 そして、雪が何気なく投稿したサブイボマスクのライブ動画は当事者たちの思惑をはるかに超え、すさまじい勢いで閲覧・シェアされていく。 「サブイボ超絶笑える」「歌詞ウザイ」「なぜだろう、ちょっと可愛い」 寂れていた商店街は、サブイボ見たさのにわかファンで大混乱。 最初は素直に喜んでいた地元民も、観る人すべてを困惑させる、あまりに暑苦しいその演奏は、少しずつ周囲を巻き込み、やがてSNS経由で爆発的人気を博して──。 大混乱におちいった過疎の町で、春雄がとった行動とは!?

映画「サブイボマスク」公式サイト

http://www.sabuibomask.com/

道半町情報サイト「道半町いいとこ☆いちどはおいで!」

http://www.sabuibomask.com/michinakaba-machi/

【12/7発売】映画「サブイボマスク」のDVDがロケ地優待価格で予約販売しています!

日ノ出町商店街をメインロケ地とした映画「サブイボマスク」のDVDがいよいよ12月7日に発売します!
これを受け、ロケ地優待価格で先行予約(特典ぬいぐるみ・ポスター付)を受付しています。
ぜひみなさん、お買い求めください!

【映画「サブイボマスク」】DVD先行予約をロケ地優待価格で受付中!~特典ぬいぐるみ付~